FC2ブログ
エアーロッカー
やはりクロカンで強力な味方になるのが駆動系のデバイスでしょう。

LSDもしくはエアーロッカーのどちらかしかありません。

エアーロッカーはARB製のタイプしかないです。

コピー品はNGです。

2006.10.12オリジナルパーツ広告 057


ほぼ独占ですね!

室内のスイッチからON・OFFできます。

CIMG4632-S.jpg


専用コンプレッサーにより本体を作動させます。

CIMG4460-S.jpg


このコンプレッサーでタイヤのエアーも入れられます。(アダプターは別売)

-SCIMG3635



デフロックは御存じのとおりトラクションは左右輪に50・50配分されます。

タイヤが接地していても設置してなくても50・50です。

LSDの様に左右輪にトルクの流れはありません。

滑りやすい地形ではアクスルが左右に振れやすいです。

フロントに入れたら操舵が利きません。

上手く使うべきですね。

そんなエアーロッカーが売れています。

2個購入された方は分かっている事ですがARB社は洒落ていますね!


IMGP1895-S.jpg

基本配線はリヤを入れなければフロントはONにならないがちょいと細工をすれば

フロント単独可能。

ON/OFFの切り替えが素早いのもARBのいい所。

より構造を理解するとさらに早くシフトできます。

左右輪のプリロードを無くしてあげればいいわけです。

エアーロッカーの達人になりましょう。

調子に乗ってシャフト・デフギアを壊さないようにね!

圧縮エアーなのでライン・タンクには水分がたまります。

多くの故障原因だそうです。

リペアパーツなどしっかりしているところもARBのいい所。

アウトバック育ちのエアーロッカー良いですよ。

スポンサーサイト



[2013/07/02 12:00] | エアーロッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<定期走行会 | ホーム | こんな時もあるね!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://4x4imps.blog68.fc2.com/tb.php/819-509b3adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |