fc2ブログ
オフロードでのギア選び
 オフロードを走行中、目の前に急な坂道、大きなモーグル登り切れるか?
通過できるかわからないが、誰かが通った轍がついている。何とかなるだろう
「よし!」なんて、ギアをいれる。でも何速で走ればいいのだろう?
とりあえず、L1なんて考えているアンタ!ちょっと勉強しようぜ!
AT車の君も車に任せておかないで、自分で選ぼうぜ!

オフロードでは路面コンディションが一定ではない。
そこでタイヤと路面の関係が大切です。
勾配とエンジンパワー(エンジン回転数)の関係も大切です。
スリップしないならばギア比は低い方が有利ですが、それに見合うパワー(エンジン回転数)も必要になってきます。
トラクションが得られない路面であればギア比が低く過ぎると空転するだけでスピードが出ません。
反対にトラクションが得られる路面であればギア比が高すぎるとエンジンパワーが足りません。
まずは愛車の総減速比を求めてみましょう!

TMのギア比XTFのギア比Xデフのギア比=総減速比

TMは1速から5速までそれにTFはローレンジとハイレンジがあります。
全てのギア比は10種類あります。
その順番をしっかり確認しましょう。

ハイレンジの1速が意外と使えることに気が付くと思います。
またバックギア比も計算してみると低い事に気が付くでしょう。
これはすべりやすい路面でバックが大変な事を意味します。
なぜならエンジンブレーキが効きすぎてスリップしてしまうのです。
それではどうすればいいのか?
すべり落ちる速度に合わせてたアクセルコントロールです。
これは前進でも同じです。
あら不思議!アクセルを踏むとスピードが落ちる。
ブレーキを踏むとスピードが出る。

クロカンって不思議ですね!

[ワンポイントレッスン]
 ①低いギアほど急な坂が登れる?ワケではない。
 ②AT車は、こまめにシフトチェンジしよう。
 ③自分の車のギア比を考えよう。

そこでロックロブスターの登場です。
このギアはローレンジだけを低くするギアセットです。
ハイレンジはそのままなので2Hで走行には変化がありません。
ただしJA11用です。

IMGP0226-S.jpg

他社製品でJB23Wにも同じようなギアセットもあります。

IMGP0224-S.jpg

自分のジムニーのスペックを考えスキルアップしましょう!
スポンサーサイト



[2013/03/21 10:28] | クロスカントリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<噂のタイヤ? | ホーム | AESダートバトル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://4x4imps.blog68.fc2.com/tb.php/764-9fcb07f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |