FC2ブログ
ブレーキパッド&ローター
約60000キロ走ったJB23W5型のパッド交換です。

IMGP0508-S.jpg


AT車なのでMT車に比べると少し早目ですね!

ローターもレコード盤みたいになっていたので交換。

そろそろレコード盤も死語になっちゃうかなああ?

なんて言えばいいんだ!

そして、ブレーキフリュードも交換です。

IMGP0513-S.jpg


ブレーキフリュードってオイルじゃないんです。

液なんです。

圧力を伝える事が目的のフリュードです。

オートマチックトランスミッションフリュードとかパワーステフリュードなどですね。


ブレーキフリュードは水溶性のグリコール・エーテルなどが主成分なので

リザーバータンクのブリーダーを通じて水分が溶け込んでしまう。

そのため沸点が低くなってしまいます。

沸騰してしまうことをベーパーロックと言います。

そうなると配管内に気泡が発生し液圧が伝わりません。

そう、ペダル上ではふかふかになってしまいブレーキが効きません。

定期的に交換しましょう!

CIMG6024-S.jpg


全て作業終了であとは慣らし運転をしてお客様に引き渡しです。

IMGP0510-S.jpg

ありがとうございました。
スポンサーサイト
[2012/10/18 12:40] | ブレーキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ラジエーター液交換 | ホーム | タイヤに水を入れる。その②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://4x4imps.blog68.fc2.com/tb.php/706-958590b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |