FC2ブログ
HV・EV・・・内燃機関?
ここのところパワーの根源がいろいろ!
電気自動車が販売される。リーフですね。
ジムニーもキャロッセが作ったし、トミーカイラZZもできたしテスラロードスターなどなど・・
KTMのモトクロッサーもヤマハの原チャリもコンセント!

ハイブリットも売れ行きが好調!
私の好きな内燃機関はどうしたのだろう?
なんか悪者になっているような気がする?
総台数の99%以上内燃機関なのに・・・
効率をもっと上げればいい思います。
そのために私たちの税金を・・と思ってしまいます。
効率を高め燃費を向上させクリーンな排出ガスの内燃機関!
ガソリン・軽油・天然ガスと化石燃料には限りがありますが天然ガスの生産量がロシアを抜いてアメリカが一番になった。
シェールガス革命!
シェールガス・・興味を持ちました!
お勉強してみます。
大昔のプロパン車しか知らない私です。
マツダもガソリン車の圧縮比が14なんてもうびっくり!
そしてディーゼル車も14なんてびっくり!アルミブロックだって!
ガンバレ内燃機関!フレーフレー内燃機関!コンセントに負けるな!
さあああああお勉強しなければ!
スポンサーサイト



[2010/12/07 11:29] | 無題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<楽ちん! | ホーム | ドライブシャフトです。>>
コメント
 いやそれは、シュールでなくってシェールですね。お互い歳は取りたくないですねぇ。僕も老眼なんで小文字なんて良く読み間違います、ははは。
シェールは岩石の頁岩(けつがん)で、シェールガスはその層に溜まってる天然ガス。頁岩は密度が高くガスはしみ出してこないので、水圧装置を使って頁岩の層にひびを造って、そこからガスを取り出すそうです。手間が掛かる分普通の天然ガスよりコストは高いですが、これが利用できることで、採掘可能な資源埋蔵量がとても大きくなりました。
 それはさておき、読み間違え方が面白い。シュール(現実離れした、というような意味)ガスって表現は、ある意味当たってる。シェールガスは、技術の進歩のおかげでようやく、シュールからリアル(現実)になったのだとも言えますからね。(笑)
[2010/12/08 15:09] URL | 竹平 誠 #- [ 編集 ]
そうでしたか。
早速修正しておきます。
まいったな~
カッコ悪いですね!
勉強しなくては・・
CNG自動車を。
[2010/12/09 10:50] URL | IMPS関根 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://4x4imps.blog68.fc2.com/tb.php/295-e062e792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |