FC2ブログ
 サスペンション考
ZERO LINEサスってどこが特徴なんですか?
いろいろ各社販売されていて迷ってしまいます。
雑誌を見ても判断しにくいですし・・・
などと問い合わせがあります。

ZL-R10001-S.jpg


IMGP3149.jpg


ゼロラインの最大の特徴は「小さな舵角で旋回する。」です。
もちろん衝撃を吸収する、スムーズにストロークする事は考えて開発しました。
その事と旋回するを両立することが非常に難しく時間がかかりました。
旋回するエネルギーはいかにタイヤに横力をレスポンスよく大きく与えられるかがポイントだと思います。
その横力は車高をアップしすぎるとロールが大きく出てしまいタイヤに伝わるのが遅くなります。
さらに舵角を与えようとする(ハンドルを切る)とさらにロールが出てしまい
最終的にはコーナリング速度が遅くなります。
ダンパーは衝撃を吸収するだけでなくそのような時にロール速度をコントロールします。
フロントのアライメントも含めダンパーの伸びの減衰力そして縮みの減衰力をテスト&トライしました。
そして「小さな舵角で旋回する。」を実現しました。

IMGP3753-S.jpg

IMGP3758.jpg

ZL-R10039-S.jpg


思っているライン通りに走らせることができるようになりました。
タイヤにレスポンスよく大きな横力を発生できるようになり、タイヤの性能をフルに発揮できます。
だからタイヤに剛性を求めています。
ジムニー専用オフロードタイヤの中でケース剛性が高いと言われているジオランダーMT185を選んだ理由です。
ハンドルを少し切っただけですぐに旋回モードに入り、思っているラインをトレースできる。
競争相手はまだロールしている・・・・
凸凹の多いいオフロードではさらに効果があります。
ダンパーのエネルギー吸収力が大きいから・・・

_D2X7046sample_convert_20090306153813.jpg


つづく・・・・
スポンサーサイト



[2010/08/31 10:54] | サスペンション | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ステッカーチューン | ホーム | JB23W-4型>>
コメント
「どのサスがよいのか雑誌を見てもイマイチわからない…」
ごもっともな話です。今時の雑誌は企画ページまで広告クライアントに「売ってる」のですから、その内容は多かれ少なかれ「広告的配慮」でできています。だからシロクロつけるような文章はでてこないのです。
ライターは「それなりに」そのサスのキャラクターが読者に伝わるよう努力するものですが、編集者が商業主義的に「編集権」を行使してしまえば、その努力も消えてしまいます。
賢い読者は、そういう「事情」を読み解きつつ、本当の評価を推測するしかありません。
まあ、サスペンションは、自分で試乗して選ぶのが正道だし、オススメできる方法です。
自分が乗るクルマなんですから。
[2010/08/31 22:08] URL | 竹平 誠 #- [ 編集 ]
強烈なコメントありがとうございます。
確かにその通りでございます。

みなさんあれこれ試乗しましょう!
サスペンションは機能パーツなのですから。
もちろん当社にも試乗車がありますので是非試乗してみてはいかかですか。
[2010/09/02 10:34] URL | 関根 紳雄 #a7cORSe. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://4x4imps.blog68.fc2.com/tb.php/238-7ec11043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |