fc2ブログ
フーエルタンク分解
ジムニーJA系の燃料タンクを切り裂いてみました。

黒丸の所に燃料ポンプが入っています。

仕切り版がついていて燃料が片寄ってもちゃんと取り出せるようになっています。

コーナリングやキャンバー走行などで有効。

運悪くそこの所を凹ますとポンプが壊れます。

エンジンがかからなくなります。

しっかりとしたガードを取り付けましょう。

CIMG6997-S.jpg

最近のはドレーンホールがありません。

今回はゲージのフロートが引っ掛かり残量が表示できなくなり交換となりました。

スポンサーサイト



[2012/08/01 19:00] | エンジン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブレーキが変だー!で入庫
ブレーキがおかしいので見てください!

はーい!


CIMG7054-S.jpg

レコード盤みたいになっている。

この言い回し方はもう古いかもしれない。

なんか考えなくては・・・・

パッド・ローターセットで交換。

終了!



CIMG5077-S.jpg



キャリパーもオーバーホールするといいのですが・・・

CIMG3280-S.jpg


計画的にメンテナンスをしましょう!
[2012/08/01 14:00] | ブレーキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ベルト
CIMG6954-S.jpg

早く気付いてよかった!


このお客様はJB23Wでエンジンオイル交換で入庫しました。

その時に発見!

IMPSではプロの目でボンネットを開けたときはさっーと点検しちゃいます。

ブレーキフリュード残量・ホース関係の劣化・オイル漏れ・ベルトの損傷、緩みなどなど

ジムニー専門店ならではの視点があります。

お任せください!

そしてクロカンしましょうね!
[2012/08/01 12:00] | エンジン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |