マイブーム!
この言葉少し古いですがオイルが私の中でブームです。
「多すぎます」種類がメーカーが・・・・
一般ユーザーは迷う事間違いなしですね!
皆さんは何を基準に選んでいるのでしょうかね?
大変ですね!!
エンジン・ギア・パワーステ・トルコン・LSD専用オイルなどなど
ところがブレーキフュードは分類上オイルでないんです。
液なんですね。

ちなみにジムニーのエンジンオイルは非常に過酷な使用状況です。
オイル温度計を装着するともうびっくり!!
ブーストなど上げた車両はもっとすごい
選ぶ基準で分かりやすいのは粘度指数ですかねえ?
ジムニーは小排気量ターボチャージャーなので敏感ですね!
これだけでも変わっちゃうんです。
走り方によって変えるのもいいかも。
メーカーの取扱い説明書に交換サイクルなど明記してあるので参考にするのも得策かもね。
IMPSではMOTULを使用しています。
100%化学合成オイルでMOTULが開発したダブルエステルです。
300Vと言って6種類の粘度が揃っていて使用目的にあわせて選ぶ事が出来
エンジン性能を最大限引き出す事が出来ます。
その中でも10W40のCHRONOをお勧めします。
エンジンブレーキもいい感じになるしオールラウンドタイプです。
IMGP6021.jpg

ダートラみたいな走りには5W30もいいです。がエンブレがあまり効かずエンジンがブンブン回っちゃいます。
しかし鋭いレスポンスはうれしい!
IMGP6023.jpg


耐久レースなどには15W50をお勧めします。
アジアンラリーのときはこれを使用しました。安心してアクセルを全開できました。
IMGP6016.jpg


オイルによってエンジンの味が変わるって本当です!
是非一度試してみては・・・・MOTULを・・・






スポンサーサイト
[2010/03/26 16:30] | 無題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
取材
スーパースージー取材!

ジムニーの専門誌スーパースージーの取材を受けました。
内容は詳しくは言えませんがダンパーです。写真を見れば分かっちゃうか・・
今回はその中心部に潜入!!!
なるほどダンパーの中はこうなっているんだあ!
これがこう動いて、こうなってフムフム!
仕組みが分かるとより楽しいですね!
へ~へ~の連発でした。カメラマンさん仕事しましょう。
とても楽しい取材でした。
IMGP6007.jpg

詳しくは5月発売のスーパースージーをご覧下さい。
特に写真を・・・・????が写っているかも????
意味不明?スーパースージーをすぐ購入すべし!

つい最近発売になったばかりのビルシュタインも・・・
IMPSのビルさんは分解型です。そして倒立型です。カラーはピカピカ仕様。スペシャルです。
FOX・KING・BILSTEINも全て倒立型なのでバネ下重量が軽いです。
ほんの少しですが動く重量なので少なからずも影響があると思います。
別件ですがバネ下重量を軽減したATCですが加速は変わっちゃうしすぐウイリーしちゃうしもの凄く影響しました。
IMGP5475-S.jpg
IMGP5072-S.jpg
IMGP5458-S.jpg

こんな感じのダンパーです。
KINGのリヤは調整式です。やったー!
シュールームに展示してますのでご覧下さい!

IMGP5558.jpg

実はこんなのもあるんです。JA11用のオーリンズ
2006.10.16ロックエクストリーム ナラトラ 216-S
2006.10.16ロックエクストリーム ナラトラ 224-S
これはワンオフです。
[2010/03/20 12:00] | ショップ案内 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
駆動系
ドライブトレーンは縁の下の力持ち!

こんなキャッチコピーがある本に出ていました。
そうだよなあ。あまり目立たないもんナ!
調べれば調べるほど奥深く面白い!と思うのは私だけでしょうか?
クラッチから始まりデフに終わる。といってしまえば早いのだが・・・
最近ドライブトレーン系のトラブルが非常に多く少し考えました。
外観からは何も分からないのに大金を叩き装着する。
だからよい物を勧めたいですね。
クラッチ~トランスミッション~プロペラシャフト~トランスファー~プロペラシャフト~デフまで
これでロスがなければエンジンの力が100%伝達できるのになあ。
それはありえないお話!
でも思い続けることが大切だと思います。
いつか・・・・

[2010/03/18 12:00] | トラクション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
待ち時間。
考える!

少し時間が空いたのでボーとしてもいられないので
ダンパーを眺めています。
IMGP5554.jpg

IMGP5932.jpg

関連懸架装置ふむーあーそうだ!
ビックリモートリザーバーがあったけ!
これを使えばいいんだ!
IMGP5970.jpg
下のリザーバーが従来の物で上のがビックです。
なんかいけそう!
[2010/03/12 18:00] | 無題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
連続!
連鎖反応?

なんかずーと続いています。
またまた、駆動系のトラブルです。
ギアが入りづらい。と言う相談でしたが今回もクラッチがダメで
オーバーホールになっちゃいました。
ミッションを降ろしてみてびっくり!
カバーのトーションバネが破損!
めったにないことです。
IMGP5989.jpg

ミッションオイルもクラッチケーブルも交換!
クランクリヤシールも点検。OK!

IMGP5995.jpg
ミッションの内側も汚れているので清掃しなくっちゃ!
と思っているうちに又一台入庫、今度は完全にミッションみたい?
早く終わらせなきゃ・・
楽しいクロカンのリスクが大きいのかなあ?
よほどガンバちゃうのかなあ?
なかなか良い強化クラッチキットがないので誰か作ってくれないかなあ?
半クラッチの操作距離と時間がノーマルに近いやつを・・・・
なんか考えてみようかなあ?
あっスズキから届いているパーツが違う!
たいへんだー

[2010/03/12 15:41] | トラクション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
電子制御
CPUコントロール

いろいろな制御が行なわれている自動車に最近電子制御が話題をまいている。
特にトヨタの件は厄介ですね。
ブレーキは踏まなければ利かない事が大前提だと私は理解しているつもりです。
勝手に効いたり効かなかったりはごめんです。
そのコントロールに個人差があるのを制御するのがいいのではないでしょうか?
そうでない制御はいらない!
しかし本質は回生システムの制御じゃないのかなあ?
トヨタは踏めば効くと言っているしもっと詳しく説明し理解してもらわなきゃと言ってもそこいら辺のおばちゃんじゃ理解に苦しむよなあ。
内燃機関とモーターの関係はこれからかなあ~
またアクセルワイヤーレスいわゆるデンスロですが緻密な操作は電子制御のほうが言いに決まっている。
しかし今車がどのような状況に置かれているかコンピューターは診断できるのでしょうか?
例えば雪と泥はどのように判断するのでしょうか?
どちらもμは低い。
?????
それにしても最近の制御は素晴らしいですね!
でもドライブするのは人間です。
ウムーむづかしいぞ!イヤー乗せられてはいけません!
その上を行かなければ、そのシステムを上手く引き出す!それはコンピューターVS人間!

その戦いに参加したい!
[2010/03/10 18:00] | 無題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
開発
攪拌抵抗

どうもすごい抵抗になるらしい?
エンジンなんかクランクシャフトがオイルパンのオイルを攪拌するのを防ぐと何馬力かアップするらしい?
特によく回るエンジンには有効ですかねえ?
エンジン以外にオイルポンプは装着されていないのでドライサンプにするといいんじゃないかなあ?
そう思って調べるとデフにありました。
フムフム??!!!
ジムニーにも付くかなあ?
IMGP5484-S.jpg

ドライサンプ&強制潤滑いろいろ使える!トランスミッションとか・・・
[2010/03/10 10:00] | 無題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
駆動系
重症患者さん!

ここのところ重整備が多いいです。
トランスミッションオーバーホール2機・フロントハブOH・クラッチ交換3機・トランスファーOH&加工・LSDチューニング3台 あー疲れた!
IMGP3842-S.jpg
IMGP3751-S.jpg
IMGP5957.jpg
これは新型のTFですがついでにいたずらをしようと考えています。
フムフム・・・・よしいけそうです?

故障した方とか早めのOHとかいろいろです。
なんかつづきますね。

その合間にこのブログアップ!もうアップアップ!
[2010/03/09 13:24] | メンテナンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
目次
コンテンツ!

NEWコンテンツ「IMPS NEWS GARAGE」をアップしました。
いろいろな事を発信したいと思って作りました。
まだまだ途中ですが随時アップしていきますのでお楽しみに!

メンテナンスからチューニングまで幅広く、奥深く一歩一歩上り詰めます。
クロスカントリー4X4、その進化は止まりません。
あなたのハートに火をつけるまで・・・
今後ともよろしくお願い致します。
[2010/03/09 11:22] | 無題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ARB
エアーロッカー

今日はエアーロッカーの宣伝です。
クロカンマニアなら御存知のエアーロッカーです。
いわゆるデフロック装置ですね。
専用のコンプレッサーで空気を利用して室内からロック・解除が出来る優れもの。
フロントはJA11用・JB23W1~3型用・JB23W4~7型用があります。
リヤは660CC・1300CC用があります。
またJB31のフロント用は特注ですが設定はあります。
全て1セット¥139650で専用コンプレッサーは¥36750です。
エアーロッカー 019
これはフロント用です。
2006.10.12オリジナルパーツ広告 057
これはリヤ用とコンプレッサーです。
コンプレッサーがかなり小さくなりエンジンルームにも装着可能です。

さらにオプションでタイヤへ空気を入れるキットです。
エアーロッカー専用のコンプレッサーでエアーダウンしたタイヤにエアーが入れられます。
さらに浮き袋とかボールにまで入れられるフィッティングつきです。
商品名は[ポンプアップキット」で¥8400となります。
使用頻度が多いい方はワンサイズ大きいコンプレッサーをお勧めします。
IMGP5172.jpg

使用したいときに室内からスイッチポンでデフロック!
非常に便利ですね。
しかし左右のトルク配分はどんな時も50;50です。永遠に変わらないです。
デフロック要するにリヤは一本棒になってしまうから・・・・
時には具合の悪い時がある。まあ使い勝手ですかねえ。自分の意志でスイッチON・OFFですからね。
このデフロックが日本に初上陸したときのことを思い出します。
30年ぐらい前だったと思います。ハイラックスRN36用です。
RN36と言ってもぴんと来ない人は今月号の4X4MAG.をご覧下さい。
その走破性にはもうびっくり仰天!
又その後デトロイトロッカー・ガブロック・トルーセンなどなどのデバイスが続々登場!
それからデバイスのとりこになった私でした。
最近はトルクベクタリングなどすげー装置が登場!
その頂点に君臨するのがBMWですね。
国産もありますが・・・
左右のトルク分配が要!それも今までにない発想です。すごすぎる!
欲しい!欲しい!欲しい!
3回ツイートすれば思いはかなう!なんて無いかなあああ?

私が思っている「すべり接続」と言う考えに間違いはないようだ!
よーし少しでも前に進もうぜ!
[2010/03/07 19:00] | エアーロッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>