低速ギア比
岩場など走るときはギアが低いと走り易いですね。

普段の走行を考えると2Hは低くしたくありませんね。

そこでハイレンジはそのままでローレンジのみを低くするパーツがあります。

それはロックロブスターです。

CIMG7058.jpg

2H・4Hは今まで通りすいすい

4Lはさらに低速になります。

6.50タイヤなど装着したときもう一つ低いギアになったようになり

クラッチに負担が少ないです。

同じ速度ではエンジンが力強くなったように思われます。

岩場と言うよりクロカンに最適ですね。


より低いギア比を求めるならそしてさらに大きいタイヤをチョイスしたらこれではダメです。

ジールの低速ギアセットがいいと思います。


P1020811.jpg

少しケース加工が必要となります。

ジムニーになれた工場で装着されることを勧めます。

もちろんIMPSでは得意とするところです。

さらにと言う方はスピードが出なくなるのを覚悟ですね。

高速を100キロ巡行したいですね。

しかしそのようなリスクをしょっても低速ギア比の走りは魅力的です。

でもそれだけで岩場は走れません。。

スタックしたらどうするの?

ドラテクは?

難問題がありますが少しづつクリアしていくとさらに岩走りが面白くなります。

関東には常設のコースがありません。

何処かにできないかなあ?
スポンサーサイト
[2017/12/01 11:31] | ギアレシオ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ギア比を見直す
JA22のギア比はとてもクロカンを想定したギア比には思えませんね。

当時はパジェロミニとの戦いの為ハイギアになったと聞いております。

と言う訳でまずはトランスファーを12Cの物に交換(11も可能)

そして次はトランスミッションを11の物に交換。

CIMG7087.jpg


ツインカムエンジンとの相性もいいです。

良くなったと言えJA22に比べればいいのですがJA11と同じです。

6.5とか7.00サイズを装着しているとまだまだギア比は高いです。

そこでハイレンジはそのままでローレンジだけを低くする


ロックロブスターの装着です。



CIMG7058.jpg

今回はここまでの見直しでもう少し走りこんだらさらなるチャレンジです。

しかしここから先はスピードが出なくなりますね。

そこは割り切らなければなりません。

JA22Wのギア比でした。

[2017/09/16 16:40] | ギアレシオ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トランスファーオーバーホール
3軸副変速機のオーバーホールを承りました。

ベアリング・シール・ガスケット消耗品は交換です。

この3軸副変速機はSJ30から継承されています。

多少のベアリングの変更がありましたがスタイルは変わっていません。

ジムニーの傑作パーツですね!

JB23Wに改造して取り付ける方がいますが非常に好評です。

P1010662.jpg

今のジムニーは電気制御で変速しますがもう少しスッパット変速できませんかね?

クロカンでの使用には少々不便。

[2017/05/02 10:00] | ギアレシオ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ロックロブスター
オフロードではギア比が低いととても走りやすいです。

特にターボ車は低回転で負荷がかかるとエンジンストールがはじまります。

その為半クラッチを使用しエンジン回転を維持するテクニックを使用するのですが

クラッチの寿命を早めることになります。

そこでギア比を低くしたいところです。

ファイナル(デフギア)などで低くすると2Hの時も低くなり高速走行が辛いです。

そこでトランスファー(副変速機)のローレンジだけを低くできるのです。

それはロックロブスターと言うギアキットです。

この商品は販売してから約18年ほどたちます。

息の長い商品です。

JA11用ですがローレンジがノーマル2.511から4.168になります。

なんと約66%ダウンします。

もう一段低いギア比が使用できることになります。

これによりクロスカントリーでは非常に扱いやすいギアを得ることができます。

IMPSでは交換する時、下記の写真のようにベアリングすべて・オイルシールその他を交換します。

IMGP5317.jpg

低速の世界へいかがでしょうか?
[2015/11/20 16:05] | ギアレシオ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ギア比変更
JB23Wの5型以降はLOWレンジの1速が低くなり今までとは違います。

しかし1速しか使用できないのが現状です。

もう一段低いギアがあるとよりクロカン走行がし易い。

そこで今回はトランスファーのLOWレンジだけ変更しました。

今まで、約58.02が約102.97とかなり低くなりさらにL2速が約60.84と今までの1速より低くなりました。
(MT車のデーター)

きっと走りやすくなるでしょう。

IMGP4239-S.jpg

[2015/02/16 12:20] | ギアレシオ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>