FC2ブログ
クラッチ
JB32Wのクラッチが切れずシフトできない。

入庫しました。

めったにない故障ですね。

レリーズフォークの破断です。

強化クラッチカバーが原因のようです。

新型は油圧なので心配ないですね!


CIMG7787.jpg

油圧はフィーrングがいいですね。

半クラッチの時もいい感じです。

スポンサーサイト
[2018/07/19 12:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ボンネットピン
ボンネットピンを取り付けました。

突起物にならないしスマートでカッコいいです。

CIMG8027.jpg
[2018/07/19 11:08] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アルティメットLSD
JB23Wの駆動系がおかしいと入庫されました。

リヤ左ホィールが異常に振れるという事。

4輪駆動にしないと走れない。

リヤシャフト破断でした。

アルティメットLSDが装着されていましたが無事でした。

破片が回っている様子なのでデフ・LSD分解し点検です。

シャフト交換で済みました。

シャフトを丈夫なものにすれば多少は免れますがサスセッティングによるものも大きな要因と考えられます。

大きすぎるタイヤも問題ですね。

気を付けて走りましょう!

CIMG8122.jpg

CIMG8131.jpg
[2018/07/10 11:07] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
またターボ交換でした。
またターボ交換です。

今度はK6エンジンです。

バイパス弁が固着でした。

調子よくなりました。

CIMG6834.jpg
[2017/06/29 18:19] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブレーキ
キャリパーのオーバーホールを依頼されました。

分解していくとパッドが変摩耗しています。

IMGP4437-S.jpg


ジムニーの場合は内側のパッドはピストンによって押されますが外側のパッドはキャリパー本体が

その反作用によって押されるためガイドピンは動かなければなりません。

そのピンが固着しています。

IMGP4443-S.jpg


IMGP4447-S.jpg


ここまで固着しているのはメンテナンス不足ですね。

ダストブーツから泥水がどうしても侵入してきます。

パッドを交換の時だけでなくマメに点検しましょう。

泥遊びの代償ですね!

ブレーキは重要保安箇所なので整備工場で点検してもらいましょう。

素人さんが手を出してはいけませんね。

パッドだけ交換すればいい訳ではありませんよ!

ブレーキホース・MCインナーキット・リヤカップキット・キャリパーインナーキットすべて整備いたしました。


ストッピングパワー復活!
[2015/04/06 14:34] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>